お散歩にはカラー?ハーネス??

これから暖かくなってくると、のんびりお散歩を楽しめるようになりますね♪

お散歩といえば「カラー(首輪)とハーネスどちらがいいの?」という質問をいただくことがあります。今日はそんなカラーとハーネスのお話をしていきたいと思います!

まずみなさんに知ってもらいたいのは、性格・癖・健康面・しつけの面など犬によってカラーとハーネスどちらが好ましいかは分かれるということです。だからこそそれぞれのメリット・デメリットをしっかりと理解した上で自分の犬に合ったものを使いましょう。

【カラー(首輪)】
メリット
・刺激が伝わりやすいため引っ張り癖のある犬のトレーニングをしやすい
・常時着けていられる→迷子札などを付けることで万が一のときに役立つ
デメリット
・引っ張り癖の強い犬では気管を痛めることがある
・サイトハウンド系(ex.イタリアン・グレイハウンド)など首から頭にかけて細くなっている犬はサイズが合っていないと抜けやすい

犬のようちえん®広尾教室_カラー&ハーネス

てんかいちゃん、只今カラーを着けてお散歩練習中です★


【ハーネス】
メリット
・気管や首に負担をかけられない犬にとってはベスト
デメリット
・骨格がしっかり形成されていない若犬では骨格が歪んで悪影響を及ぼすことがある
・犬がソリを引くためのもの(引っ張りやすい形状)が起源となっているため引っ張り癖のある犬は悪化することがある 

犬のようちえん®広尾教室_カラー&ハーネス

ぬーじくんは可愛いハチさんのハーネスでウキウキ♪

ようちえんでは、引っ張り癖のあるコにはカラーをお勧めしています!
「引っ張ってゼェゼェいうので心配…」そんな想いからハーネスを選ぶ方もいるでしょう。しかし、よく考えてみてください。そもそもそのコが引っ張らなければゼェゼェと苦しい思いはしなくて済むのです。

は、なぜ引っ張り癖を直すにはカラーの方がいいのでしょうか?
それは引っ張らずに歩くトレーニングでは、カラーの方がリードが張っているときと緩んでいるときの差がはっきりと犬に伝わるからです。その差がはっきりとしていることで飼い主様も褒めるタイミングや引っ張りへ対処するタイミングが掴みやすくなります。ということは、犬にとってもどう歩くのがベストなのかがわかりやすいのです。

もちろんハーネスで上手にお散歩できるコもたくさんいます!さらに、ハーネスタイプで引っ張りを防止するしつけグッズもあります。それについてはまた後日お話ししますね。

みなさん我が子に合ったカラーやハーネスでお散歩を楽しんでくださいね♪

犬のようちえん®広尾教室_カラー&ハーネス

おかゆちゃん「お散歩行ったら疲れちゃったー…zzz」

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中