災害時に備えた犬のトレーニング

東日本大震災から間もなく2年がすぎようとしています。
いつ起こるか分からない震災に備え、愛するペットに今何をしておくべきでしょうか。
子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_集合

大切なのは日頃からトレーニングや準備をしておくことです。

・迷子札、鑑札、狂犬病札の装着
万が一迷子になってしまっても身元がわかるものがあれば、連絡はスムーズですね。
市や区の中でも狂犬病札がないために預かりを断られてしまうケースもあります。
カラーや、札の装着になれていないようなら日頃から付けて慣らしましょう。

・洋服や足の保護パットに慣れさせる
洋服はオシャレの他にエリザベスカラーや防寒対策時、着せなければならなくなった時過剰に反応しない為に日頃から慣れさせておくと良いでしょう。
包帯やキズ舐め防止靴下など「身に何か付ける」ことに抵抗をなくす為に慣れておくと良いですね。
子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_ムトウちゃん

・トイレトレーニング
外・中どちらでも排泄が出来ると良いですね。
他の子とトイレが一緒でも平気なように、どんな環境でもスムーズに排泄できるようにしておきましょう。
反対にあちこちで排泄をしてしまったり、マーキング癖がある子は施設内で迷惑がかかったり、臭い等でトラブルの元になってしまいます。

・ケージ内でのお留守番トレーニング
万が一、一緒にいれない事になった時の為に日頃から良い独立心を養ってあげましょう。
又お留守番中の災害時、割れた破片など誤飲、ケガ防止の為場所の管理をして過ごす訓練を。
子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_ピータンちゃん

飼い主様への執着が酷いようなら、離れて過ごすことにも慣れさせてあげてください。
その際ケージに入っても「出して!」と騒がないように日頃からケージに入る時間を作りましょう。

・社会化
知らない人に酷く恐怖心や警戒心を持っていると保護できません。
人・物・環境・味覚等の社会化は一生かけて行っていきましょう。
子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_マリアちゃん

・クレートトレーニング
保護管理に置いて種類は様々ですが、他の子とケンカしないように、衛生面を考えて、逃げ出さないようになど色々な事を考慮してクレート管理の下で過ごすことになります。
子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_はなちゃん日頃から入ることに慣らし、少しでもストレスを軽減して過ごせるようにさせてあげてくださいね。

広告
カテゴリー: ようちえん生紹介, トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中