犬の写真の撮り方教えます

これからクリスマス、お正月とイベントや連休が続きますね!犬と過ごす時間が増えるのではないでしょうか。一緒にお出かけする方も多いのでは?
そんな時、愛犬のかわいい写真を撮りたい!というシーンがあると思います。年賀状は愛犬の写真にしたい、という方もいるかもしれませんね。
みなさんは、犬の写真を撮るときにどのようにしていますか?

Big Smile!! :)

Big Smile!! 🙂

チームトイプードル♪

チームトイプードル♪

このように、ポーズをきめて写真を撮るのに、犬がこちらを見てくれるのをひたすら待つ・・・って、大変ですよね。じーっとカメラを構えていても、なかなかシャッターチャンスは訪れるものではありません。

それでは、どのようにして犬たちのかわいい写真を撮っているのか・・・ようちえんでは、色々なシチュエーションで「まて」の練習を行い、写真撮影の際にも「まて」を活用しています。
今日は、写真撮影にも使える「まて」のトレーニングの様子をお伝えしますね!

まずは、基本の「まて」。“おすわり”も“ふせ”も、両方できると尚良しです。

「おすわり」「ハイッ!!」

「おすわり」「ハイッ!!」

「まて」の指示を出し、犬がこちらの目を見てアイコンタクトがとれたら、「いいこ!」とほめて「よし」でごほうびをあげます。ここでのポイントは、アイコンタクト!
「まて」の間はアイコンタクトをとることを犬に教えることで、カメラ目線の写真がとれるようになります♪

次は、少しステップアップ。「まて」で犬から離れたり、まわりを動いたりします。

後ろにまわりこんでも動きません!

後ろにまわりこんでも動きません!

写真を撮るときに、必ずしも正面・目の前で撮影するとは限りませんよね。この練習をしておくことで、写真のバリエーションが広がりますよ!

例えば・・・

ふりむきショットは、かわいい顔もお洋服も、どっちも写せちゃいます!

ふりむきショットは、かわいい顔もお洋服も、どっちも写せちゃいます!

遠足での記念写真♪素敵な思い出として残しておけますね!

遠足での記念写真♪素敵な思い出として残しておけますね!

こんなにかわいい振り向きショットや、背景を入れた開放感あふれる写真を撮ることができます!

いかがでしたか?これから先、簡単に愛犬のかわいい写真が撮影ができるよう、「まて」の練習を頑張ってみてくださいね♪

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中