おいででの呼び戻し~ドッグラン編~

前回の記事では、ようちえんでどのような呼び戻し(おいで)の練習を行っているかご紹介しました。
今回は、いよいよドッグランでの呼び戻し!普段の「おいで」の練習の成果を見せてもらいましょう。

室内で完璧に呼び戻しができるようになったからといって、開放感にあふれた外で遊ぶ中、いきなり「おいで」の声が犬に届くとは限りません。
まずは、立ちどまっていたり、ゆっくり歩きまわっていたり、のんびり過ごしているところに「おいで」の指示を出してみましょう。

お手本を見せてくれるのはトイ・プードルのペペくんです!

ペペくん、上手に先生のもとへ戻ってくることができましたね!

では次に、最終目標である他の犬と遊んでいる最中の「おいで」での呼び戻しです。
お手本を見せてくれるのは、室内編で練習風景を見せてくれたムトウちゃん(フレンチ・ブルドッグ)。

お友達のフィービーちゃんとの遊びに夢中になっていても、すぐに駆け寄ってきてくれました!
先生の「よし」の合図で、また遊びに戻っていきましたね♪
普段の練習から、「おいで」にたいして良いイメージをつけておくことで、本当に来て欲しいときに駆け寄ってきてくれるようになります。
また、「おいで」で来たとしても、例えば抱っこしようとしたときに逃げていってしまうようでは、呼び戻しの意味があまりありません。「おいで」で来たら、カラー(首輪)をつかんだり、身体を触るところまで練習してみてくださいね♪

まずは、練習あるのみ!ゲームのように楽しみながら、練習してみてください!

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中