おいででの呼び戻し~室内編~

みなさん、我が子をドッグランに連れて行ったものの「おいで」で呼んでも来てくれない…という経験はありませんか?

ようちえんにも「外で『おいで』で呼んでも来ないんです」とご相談をいただくことがあります。そんなときよくよくお話を聞いてみると、お家の中での「おいで」の使い方が曖昧になっていたり、呼ばれた後にその子にとって嫌なことをされている場合がしばしばあります。

今回は「ドッグランで遊んでいる最中の呼び戻し」を目標に、まずは「室内での呼び戻し」についてお話していきたいと思います!!

犬のようちえん®広尾教室_呼び戻し(室内編)

夢中になるとママの声は聞こえません!?

ドッグランでは大勢の犬や人がいるだけでなく、野外特有の開放感や音、風の運んでくる匂い、今まで利用してきた他の犬たちの匂いなど様々な「犬にとって気になる刺激」があります。 そんな環境の中、楽しく遊んでいる最中や気になる匂いを嗅いでいる最中に呼ばれたとすると、ドッグランでの呼び戻しがどれだけ難しいか想像できるのではないでしょうか。

まずは、刺激の少ない室内でどんな状況でも呼び戻しができるようになってから実際にドッグランで練習していくことが大切です♪

今回は、遊ぶの大好き!ごはん大好き!なやんちゃガール☆ムトウちゃん(フレンチ・ブルドッグ)の室内での呼び戻しのレッスンを覗いてみましょう。


特に何も刺激がない状況での「おいで」の指示を使った呼び戻しから、ごはんやおもちゃで気をひいた状況(=誘惑のある状況)での呼び戻しまで、ムトウちゃんはしっかりクリアできていましたね!お利口さんのムトウちゃんですが、はじめからこんなに上手にできたわけではありません。日々の練習の積み重ねや人との信頼関係が大きく影響しています。

「おいで」での呼び戻しのPOINTはこちら↓↓

<<POINT>>
・刺激の少ない状況から、徐々に刺激や誘惑のある状況で練習していきましょう。
・上手にできたときはたくさん褒めてあげましょう。
・「おいで」の指示が安定するまでは、呼び戻した後に嫌なこと(例:捕まえられる・サークルに入れられる・ブラッシングをされるなど)を絶対にしないようにしましょう。
→必ず良いこと(例:おやつをもらえる・遊んでもらえるなど)があるようにして「おいで」で呼ばれたらすぐに行きたい!と思わせるようにしましょう♪
・犬が迷っている様子を見せたら、来る途中でも褒めたり声をかけたりして励ましてあげましょう。
・「おいで」の指示を出したら必ず来させるようにしましょう。
→行かなくてもいいや、と思われないようにしましょう!

「おいで」の教え方を詳しく知りたい方はこちらへどうぞ⇒http://on.fb.me/uIK9RS

続いて、さらにレベルを上げて大好きなお友達と遊んでいる最中に呼び戻してみましょう。ドッグランに近い状況ですが、ムトウちゃんは先生のところへ来てくれるでしょうか?


仲良しのペリエくん(ビション・フリーゼ)と遊んでいるときでも、しっかりと先生の声が届いていましたね☆このときも「おいで」で呼ばれたら良いことがある、先生のことが大好きという気持ちが根底にあるので、ムトウちゃんはしっかりと戻ってきてくれます。

日常でコミュニケーションをとったり、いざというときに役立つ「おいで」での呼び戻し!お家の中でもしっかりとこなしていきたいですね。

次回はいよいよ「ドッグランでの呼び戻し」にチャレンジ!!お楽しみに★

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中