犬のお手入れ(グルーミング)

残暑が厳しいものの、朝晩は気温が下がり徐々に秋の気配が感じられますね!
この時期愛犬の抜け毛の多さが気になる方も多いのではないでしょうか。

犬のようちえん®広尾教室_グルーミング

うとうとしちゃう。。。

犬の毛の抜ける周期は、まわりの温度・日照時間の増減・ホルモンの分泌・栄養・ストレス・遺伝など様々な要因によって変化します。
その中で特にたくさんの毛が抜け変わる時期(=春・秋)を「換毛期」といい、ちょうどこれからの時期がその換毛期に入る頃です。
(※トイ・プードルやマルチーズなどは換毛期がほとんどなく、抜け毛が少ない犬種です。)

抜けた毛がからまったままになると、その下の皮膚が蒸れたり汚れが溜まりやすくなって皮膚の病気になることも…これら病気の予防、さらに健康状態をチェックするためにも日々のお手入れ(=グルーミング)はとても大切です!!

では、どのようにお手入れをすればよいのでしょうか?
犬のようちえんのグルーミングタイムを覗いてみましょう♪

①顔・体をタオルで拭く
シャンプー液に浸し固く絞ったタオルで顔や体を拭いていきます。
目やにや耳の中、お尻、足先など細かい部分まで丁寧に拭いてあげましょう★

犬のようちえん®広尾教室_グルーミング

シワシワのところもちゃんと拭いてね♪

耳の中が特に汚れているときは、洗浄液や綿棒などを使うとキレイになりますよ。

②ブラッシング
犬の被毛の量や種類、体の大きさによってブラシも使い分けています。

犬のようちえん®広尾教室_グルーミング

ぼくたち、あたしたちに合ったものを使ってね★

ゴシゴシ力を入れすぎると、皮膚を傷めたり切れ毛の原因に!そしてブラッシング嫌いな犬になってしまう可能性大です!優しくブラッシングしてあげましょう♪

【グルーミングのポイント】
・無理なく少しずつ慣らしていく
・大人しくできたところで褒めて終わり、ごほうびをあげる

子犬やグルーミングに慣れていない犬は、体のどこを触られても嫌がらないようにボディーコントロールの練習から始めましょう↓↓

・体全体を優しく触る(背中など犬が気にしない部分~耳・足先など敏感な部分)
・顔周りやしっぽを触る
・体をひっくり返して仰向けでもリラックスできるようにする
(※上手にできたらごほうびをあげて、たくさん褒めてあげてくださいね。)

ボディーコントロールで「人に体を触られること」に慣らしておけば、動物病院やトリミングサロンでの犬のストレスが軽減します。また、お散歩中に知らない人が急に触ってきた際も噛んで危害を加えるということも防げます。

元々犬は絆を深めるために仲間同士でお手入れをし合う習性を持っています。
家族の一員である犬との信頼関係を築くためにも、日々のお手入れを心掛けるといいですね♪

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中