子犬の社会化~音・効果音CD編(動画)~

子犬のしつけにおいてとても大切な「社会化」!!
今回は「音」に注目してお話したいと思います。

「社会化」といえば人や犬、自動車など目に見えるものに慣らすことを考えがちですが
実は音の社会化もとても重要です!

私たちの生活の中には音が溢れていますよね♪
犬は人間より耳が良い分、些細な音に対しても敏感です。

音の社会化

ん?何の音??

雷や花火などは聞く機会が少ないものの、音が大きいために犬にとってはかなりの
ストレスとなり、場合によっては体調を崩す子もいます。
また、「犬の鳴き声⇒自分のテリトリーに他の犬がくる」「インターホンの音⇒知らない人がくる」など苦手なものを音と関連付けて覚えていることもしばしば…
これらは無駄吠えの原因にもなります。

このような事態を防ぐために、子犬の頃から今後生活していく中でその子が聞くであろう色々な音に鳴らすことが大切になります。

では、実際にどうやって慣らしていけばいいのでしょうか?

ポイントはこちら↓↓
①その音に対して良いイメージをつけること
②何度も繰り返し聞かせて慣らすこと

犬のようちえんでは、犬同士やトレーナーと遊んでいる最中に効果音CDを
流しています!
何かに夢中になっているときに小さな音量から聞かせてあげることで、
その音に対して無理なく慣れることができます。


時間がない!そんなときは、ごはんを食べている間やアキレス・ガムなどを
与えている間に効果音CDを聞かせてあげるといいでしょう。
音を気にせずいいこにしていたらよく褒めてあげてくださいね♪

音の社会化

ん?何か聞こえるような気もするけど…うまうま♪

もちろん効果音CDだけ聞かせていればいいというわけではありません。
実際の音を聞いていいこにしていたときは、練習のとき以上にたくさん褒めて
あげてください。
その音に対してどんどん良いイメージがつきますよ☆

犬も人もストレスなく生活していけるように、今日から「音の社会化」をがんばって
いきましょう!!

広告
カテゴリー: トレーニング パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中