これからの季節、気をつけることは?

11月に入り、気温も急に下がってきましたね。
そしてこれからは乾燥も気になる季節になります。

子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_ハルくん

今日の温度は何度かな?


湿度が下がり、乾燥すると人も風邪を発症しやすくなりますが、犬も気をつけなければなりません。
呼吸器の感染症「ケンネルコフ」
みなさんも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

犬パラインフルエンザウイルスや犬アデノウイルス2型、細菌などの単独あるいは混合感染により発症します。
乾いた持続性の咳が特徴で、細菌の二次感染が起きると高熱を出したり、膿のような鼻汁を分泌し、肺炎を起こして死亡することもあります。
特に、パピーや高齢犬では重症化しやすいのです。
ワクチンで予防もできますが、日頃の温度・湿度管理も大切です。

犬が快適に過ごせるのは、温度23度前後(もちろん犬種によって過ごしやすい温度は変わります) 湿度は40%~60%。
湿度が30%以下に下がると菌やウイルスが埃や空気の流れに乗って飛散しやすくなります。

子犬のしつけ_犬のようちえん®広尾教室_禄太朗くん

加湿も大切!加湿器を上手に使ってね♪

これからの季節は暖房と加湿器を上手に使って、風邪を引かないように(もちろん人も!)
健康管理をしていきたいですね♪

広告
カテゴリー: 季節のお話 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中